えがおパソコンスマホお助けし隊!

えがお
Pocket

先日パソコン相談で伺った高齢女性の方からLINE電話がなりました。
というのもこの方の相談は パソコンのアラートとLINEの使い方。
なので私とLINEでお友達になり「今後は電話でなくてLINE電話でしたら無料で話せますよ」とお伝えしておいたのでした。
お伺いしたときに「毎晩寝る前にパソコンの電源を落とし、朝起動させるときに時間が10分ぐらいかかるからどうなってしまったのかしらもうパソコンが古いからダメなのかしら」と相談を受けていたのでした。
パソコンの起動に関して時間がかかることについてはいくつかの対策を施してきました。
また提案として「毎晩電源を落とさずにノートパソコンの蓋を閉じるスリープ状態にしたらどうでしょうか」とも提案をいたしました。
「そんなやり方があるとは想像もつかなかったからこれからはそうするわ、だけどそのスリープ状態と言うのは他に何か影響を起こしたりしないの」と言われたので「大丈夫ですよ」とお答えしておきました。

その日のパソコン相談は終わり、「何かあったらLINE電話で相談してくださいね 電話代無料ですから」と伝えていたところ、昨日の昼間に「パソコンをスリープにしてプリンターを使おうと思ったらプリンターの蓋が開かなくなったの、これってスリープと関係があるかしら」とLINE電話がありました。

もう少し詳しく聞いてみると「今年になって初めてプリンターを使おうと思ったら表示窓にインクの交換をするように表示が出た」との事でした。
それで用意してあったインクに交換しようと思いプリンターのインクを交換するための機器の蓋を開けようと思ったら開かなくなった。
「これはスリープをしたからに違いない」と思って私に電話がかかってきました。
まずゆっくりと「プリンターとスリープは問題は関係していませんよ」と言うことをお伝えし、その後こちらからLINEの操作をLINE電話をしながらお伝えしLINE電話をLINEビデオ電話に切り替えてもらえました。

開かなくなったプリンターの型番と機種を見ながらこちらでそのプリンターの取扱説明書等を見ながらお勧めしました。それでもうまく開かなくなったのでもう少し挑戦してからまた相談してくださいとご依頼をしました。

写真はブックオフで撮影した様子です

私は少ししてからブックオフに行き、同型のプリンターを見つけて動作確認をしたところインク交換のためのプリンター機器の蓋は開くのではなく持ち上げることがわかったのでその旨その場でビデオを撮りLINE電話で動画にして送信しました。

それを見た高齢女性からビデオにある通りやったらうまくいったわとのことでスリープのことを疑っちゃってごめんなさいとの返事がありました。

Pocket

タイトルとURLをコピーしました