たくさんの出会い!

えがお
大人気!フリーペーパーえがおとは
Pocket

おはようございます。
昨日は朝から大忙し。10時12時半13時14時と全てアポイントが入っていました。
それでも用事があるっていうのはいいことですよね。
15時過ぎに帰ってきてからもう一つ用事をこなしたいと思って、お休みだった妻を誘って前田さん宅に、お借りした本を届けるために徒歩で向かいました。
普段なかなか歩かない道をおしゃべりをしながら歩きました。
帰り道、ばったりであった弥平ギャラリーの中島さんとノアくん(ゴールデンレトリバー・引退犬さん)にご挨拶し(2/19春のとびらコンサートです!!)福ちゃんパワーさんに寄り、おしゃべりをしゲラゲラ笑っての帰り道。

その途中、我が家に向かう普段通らない階段を歩いていると見知った人が前を歩いていました。
というのも我が家の近くに住んでいる明るいお姉様。
以前えがおの取材に出ていただいた素敵な人です。

歩いていると近づいてきたので「こんにちは」と声かけすると「あらやっぱり〜ねあなたね〜」と返事がありました。
この人は我が家の徒歩一分もかからないところに住んでいる人。

「あそこのおばあちゃん最近見かけないけどどうしたのかね」とか、
「こっちのばあちゃんは毎週病院に行ってるよ」とか
「うちの旦那も最近色々とわかんないこと言うようになってきて、大変なのよ」
なんてそんな会話をしていました。
ご近所のお話などをしているとあっという間に40分ほど経っていました。

その日の会話から引用

その中でも「夫婦っていうのはよくできてるね、私のところは私がよくしゃべるけど、旦那は借りてきた猫のように座っているよ。
あんたのところはあんたがよくしゃべるから奥さんは横にいても、さっきからずっと黙ってるもんね」
そんな話をしていました(笑)

おしゃべりをしている時目がキラキラ輝いてとっても楽しそうでしたし、もちろん私もとっても楽しかったです。

この人は定年をしてからスポーツクラブに通い、歌の会に通い、そして趣味と実益を兼ねた賞状書きのアルバイトで「遊び代を稼いでいるのよ」と言いながら笑っていました。

隣に住んでいるような普通のおばちゃんでもお話を聞いているとたくさんの経験やたくさんの思い出そしてたくさんの環境の中で面白く楽しく苦しく悲しく生きているのだなと感じました。

あなたの近くにいる普段お話をしない方にもどこかでお話しをしてみたら楽しいかもしれませんね。

真冬の夕焼け 我が家からの写真です
Pocket

タイトルとURLをコピーしました