えがおの日

えがお
Pocket

おはようございます。昨日は第3日曜日。えがおの日でした。この日はコロナ禍の影響で私は夜勤明けになってしまいました。
ですが前の日から準備をして当日はおそばだけを打って提供できるように何とか調整ができたので予定通り実施することにしました。
ふたを開けてみると多くの方がお越しになっていただきました。
素人蕎麦ではありますが、皆さんに食べていただきました。
こんな私の手打ちのお蕎麦でも「おいしい」と言って食べてくださる方がいて感激をしてしまいました。

蕎麦打ちをするえがお編集長(^_^) 素人蕎麦ですが頑張りました!

5歳のお子さんから90代の方まで世代の方の男女が、多くの方と一緒にこの場で「えがおを通じて新しい出会いを創造する」と言うテーマを小さくではありますが実現できました。

紙芝居たまてばこさんから前田さん、五十嵐さんが来てくださり「だいだらぼー」「ミズキー」のお話をしてくださいました。みなさんこの時間を楽しみにしてこられたので少し開演を早めにして対応しました!そしてこのあとにお越しになった地域のエンターティナー杉本さんとのハーモニカ音楽会に急遽開演!

この日来てくれた五十嵐さん(一番奥でマイクを持っているかたです)

私からすればご縁を通じて知り合った素敵な方。
素敵な方同士がえがおの日に会話や交流で同じ場を共有し、お互いが知り合ってくれます。
この出会いを媒介することができて本当に嬉しく思います。

お話をするたまてばこの前田さんを開演中に後ろから(^_^)

大切な事は人には多くの側面がということです。
その好ましい側面、にこやかで穏やかで暖かく優しい側面を、私たちがしっかりと見つめることだと思います。

当たり前ですが、私は人には言えないような情けないことや、だめなところ、そして知らず知らずに人々を傷つけてしまっている一面があります。

とはいっても私の中にも父親や母親や家族から受け継いだプライドたかき、明るくにこやかで私らしい、人のために一生懸命になれる良いところもあります。

後者に焦点を当て、他の人と知り合うときに「会う方は皆素晴らしい方」
その素晴らしさを見つめつつ、寄り添い合うことでその場がより素晴らしい場所になることだと信じています。

私の思う場づくりはこういうことです。
「お互いがお互いを認め認め合うことで自分を高め、そして自分たちの持つスペシャルな思いや行動や考え方を多くの人たちに少しずつ波のように伝えていく」そのような場所になればと思い毎回開催しています。

あまり写真を撮らなかったのですが少しだけ掲載しておきます。
本日はお越しいただきありがとうございました。
またここまでの長文お読みいただきありがとうございました。

次回は5/15(日) お食事はインドカリー スパイスのみで作る本格インドカリーです。
子どもさんでも安心な、からくないカリーです。それを五穀米ならぬ「多穀米」で美味しくいただきます!
13時頃から認知症カフェでは キーワード 話題が「認知症」のおしゃべり場です(^_^)
14時頃からは紙芝居はたまてばこさんが2話の紙芝居も開演してくださいます(^_^)
15時頃からスマホ講座も開催 ちょっとした「わからない」を解決しましょう!
昨日は「海外にいる娘に言われたけど”スカイプ”使えるようにしたいの!」を解決!!


問い合わせは えがおの日 担当本間 090-8305-1006 まで

Pocket

タイトルとURLをコピーしました