プラチナ世代交流フリーペーパー「えがお」シニアに向けた楽しい交流フリーペーパー 無料配布中!

肺がん手術後の高齢者の生活追跡調査へ

肺がん手術後の高齢者の生活追跡調査へ

肺がん手術を受けた高齢者が術後に体力低下で生活に影響が出る事が多いので、術後の生活の追跡調査を行うことになりました。
目的は患者が手術を受けるか、治療法を選択する際の参考にするためだ。

負担のかかる手術を行うと生活行動ができなくなる事が多い。
「生存率と術後の生活を考えてから治療法を選択してほしい」

90歳代でガン宣告され切除手術を受けた女性は「ガンがなくなった安心感は大きいが術後の生活がこれほど大変だとは思わなかった」とのコメントもある。

★考察★
手術に耐えうる体力があるかどうかは術前によく話題になることだ。
しかし術後の生活を見越した治療の選択は今までできていなかった。

行動、自立することが良いとは言い切れない。
高齢者本人の意志の問題ではないからだ。
そこのところを理解できるコミュニケーションをとっていきたいと思う。

★ここまで考察★

詳しくはこちらをクリック

健康カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。