プラチナ世代交流フリーペーパー「えがお」シニアに向けた楽しい交流フリーペーパー 無料配布中!

高齢者の大掃除、負担を感じる場所1位は「レンジフード・換気扇」ダスキン調べ

高齢者の大掃除、負担を感じる場所1位は「レンジフード・換気扇」ダスキン調べ

ダスキンは大掃除の実態調査した。
そのうち高齢者(60歳以上)の意識・実態についてまとめた。
2016年末の大掃除実施率は49.0%で年々減少している。
負担を感じる場所は、
1位「レンジフード・換気扇」(52.2%)、
2位「窓・網戸」(36.8%)、
3位「エアコン」(28.2%)、
4位「照明器具」(27.8%)と高所だ。
負担を感じる理由は、約6割が「イスや脚立を使った高所の掃除に不安を感じる」と回答。

家の大掃除を手伝ってもらいたいか?
中でも男性に頼みたいことは何か?
などの記事がある。

高齢者の大掃除、負担を感じる場所1位は「レンジフード・換気扇」ダスキン調べ

☆考察
これから年末を迎え掃除は大切な要素になってくる
家族で分担し各々の役割を相手目線でも見てみるのも大切だ。

生活カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。