えがおの日開催報告 2023年8月20日

えがお
大人気!フリーペーパーえがおとは
Pocket

おはようございます。

昨日はえがおの日でした。
この日はメニューが冷し中華もり蕎麦でした。というのも冷やし中華の麺をお馴染みのお酢をベースにしたスープではなく、一般のめんつゆをベースに大変濃く取り出したかつおだしを加えて、風味豊かな和風出汁ツユをかけて食べるのです。


いつも通り野菜をいっぱい乗せるので、品がないなぁとは思いますがやっぱり野菜は大切。そんなランチでした。


始まって以来でしたが昼間にあまり人数が集まらずそれでも小さな集いとなりみんなで和気あいあいと過ごしました。
そんな中、前田さんの認知症カフェでは前田さんの丁寧な説明の後に、みんなで交流をしましょうと言う時間を前田さんが設定してくださいました。
認知症の事について、またその時の本人や周囲の気持ちについて質問が出たり、前田さんが教えてくれたり、みんなで意見を出し合ったりでとても有意義なディスカッションになったなと感じました。
私も混ぜていただき大変勉強になりました。

その後は普段でしたらすぐに紙芝居を行うのですがせっかく皆さんが楽しんでいるところなので杉本さんの「歌って元気」のコーナーをお願いしました。
ここでもみんな大きな声で歌い本当に楽しい時間が過ごすことができました。

その後にたまてばこの紙芝居のメンバーの方がとても楽しい話の2つ。
私は普段いろいろなことをしているので落ち着いて聞くことができなかったのですが今回には頭もきちんと最初から最後まで聞くことができ見ることができ楽しかったです。

その後スマホ講座には2人の方が来てくださりお一人の方は楽天ペイの事、携帯電話会社から送られてくる紙の請求書を不要として余計な料金をかけないことの為の操作、また電話帳アドレス帳などの登録や編集の仕方の事などをお伝えしました。
またスイカや交通系のカードでオートチャージの仕方も一緒に行いうまく設定ができました。

介護のひろばも開催されました。

看護師さんや歯科衛生士さん認知症ケア専門士さん、ほかにもいろいろな方がきてくれました。
そして昨日の主役は医師の阿部先生でした。

お医者さんがボランティアで地域の人とのために講座をしてくださり、その後、交流会にも参加していただきみんなと一緒におしゃべりをしてアドバイスを下さる事どれぐらい大切なことかと思います。

お医者さんだから偉いのではなく、責任ある立場で忙しい中で自分の時間を割いて地域のためにきてくれるそのお気持ちがとても嬉しかったです。

また難しいことを楽しくわかりやすくそしてにこやかに聴けるように変換して説明してくださった口座は大変わかりやすく、中には、介護職員の方がこんなふうに言ってくれたら「フムフムなかなかこの介護職員さんはできるなぁ」と医師がうなずくようなそんなアドバイスもありました。

阿部先生はこのような形で地域の方との交流を深めていっています。

次回は「介護職員が大切にしたい体のメンテナンス・ヨガ編」です!

9月17日日曜日午後5時から
横浜線東横線菊名駅の菊名みんなのひろばで開催します。
いろいろな職種の方が来るのでお時間がある方はぜひ。

Pocket

タイトルとURLをコピーしました