プラチナ世代交流フリーペーパー「えがお」シニアに向けた楽しい交流フリーペーパー 無料配布中!

買い物難民解消と高齢者見守り 移動販売で一石二鳥

買い物難民解消と高齢者見守り 移動販売で一石二鳥

五所川原・七和で実験
 一人では買い物に行けない「買い物難民」の解消と、高齢者の「見守り」を同時に実現しようと、青森県五所川原市七和地区で今月、販売車で食料品や生活用品を届ける社会実験が始まった。企業による移動販売は他地域にもあるが、七和地区の取り組みは地域の見守り機能も備えた住民主体の活動になっている。【一宮俊介】

☆考察
買い物は生活の大きな一部
「夕暮れ症候群」と言われる主に認知症の高齢者に現れる「夕方になるとソワソワ」するような状態をいう。
これは子どもたちに夕食を作るため、とも言われていて買い物や料理をするためだとの見解もある。
それくらい生活をする(一般的には)女性にとって大きなものである。
そこで出会う近所のお友達と立ち話する光景は皆さんも見たこともあるでしょう。

自分で買い物をする張り合いはなんとも言えない喜びであるとともに
「安否かくにん」の要素は特に重要だ。
大きな観点で言えば「何か起きる前に予防する」お互いの様子を話すことも重要だろう。

できることがたくさんある。

詳しくはこちらをクリック

健康カテゴリの最新記事