生活

高齢者ターゲットの「住宅」ビジネス

平均寿命が過去最高を記録している 今後も助成6歳、男性7歳程度伸びると言われている。 この世代は大きなマーケットでもある。 サービス付き高齢者向け住宅は平成25年が3000棟程度が3年で6102棟と倍に成長している。 こうしたシ...
高齢者

要約 「老人ホーム大倒産時代」の備え方 高齢者住宅を正しく見極める』の著者、濱田孝一氏の視点。

40代や50代のうちから「老後生活像」を具体的イメージし、老後の住まい探しと真剣に向き合うことが重要だ、とアドバイス。 儲かるから、と参入してきた業者が増え、行き詰まって倒産廃業などが増え始めている。 2016年度介護サービス事...
注意喚起

<法律お助け隊 滝沢香弁護士> 「高齢者用ホテル」入居時の注意は

◆事前に契約書類の確認を 老人福祉法上の有料老人ホームとして届け出られている施設で2006/4月以降に設置された有料老人ホームの場合には、入居一時金などの前払い金について、銀行や保険会社、信託会社、全国有料老人ホーム協会などとの間で何らか...
健康

元気な高齢者を官民で調査 遺伝?食?秘訣探る

チーズやヨーグルトが好き。肉をよく食べる。体を動かす仕事を続けている。家族と同居し、よくしゃべる。両親の年齢を合わせると180歳超える-。 健康で長生きする人の共通の特徴は?秘訣(ひけつ)は? 慶応義塾大医学部で研究が進む。 ...
高齢者

単身高齢者宅への学生同居を支援/京急電鉄

京浜急行電鉄は、単身高齢者の家庭に大学生が同居する「世代間ホームシェア事業」のNPOと業務提携契約を結んだ。 同居開始前に居住ルールや料金光熱費・生活雑費等(2万円程度)を決め、同居生活の完了までサポートする。 入会費や月会費(3,00...
健康

入院したら“病気”になった! 高齢者が陥りがちな5つの機能低下とは?

高齢者医療の詳しい医師が『入院関連機能障害』に警鐘を鳴らしている。 「入院関連機能障害は、入院の原因と別に、入院によって新たに生じた機能障害のことです。例えば、“肺炎で入院した患者さんが、点滴治療を受けて安静にしていたところ、意識障害...
高齢者

日立が高齢者に寄り添う電球型のコミュニケーションロボットを展示、ノンバーバルによるココロの触れあいも重視

将来的な目標、「認知症が進行する恐れがあると診断された高齢者の元にやってきて、高齢者と一緒に服薬管理」をしたり、「繰り返し同じものを購入しようとした症状を確認したときに、それとなくそれを指摘したりする」とのことだ。 日立ブースでは実際...
高齢者

働く高齢者を狙い撃ちする「基礎年金」の減額

年金は老後の蓄えだったはずだが…(写真:共同通信社) 今回の税制改正の論議では公的年金等控除を見直しに動くことが報じられた。 年金受給者は最低でも年間120万円(65歳以上の場合)の所得控除を受けられるが、 これが縮小・廃止される...
余暇

定年して「暴走老人」にならないための5原則  年を取ったらおカネよりも大事なことがある

「老後の三大不安」と言われるのが「病気」「貧困」「孤独」だ。 病気と貧困。しかし最近問題になるのが「孤独」 「キレやすい老人」問題もあったが最近の刑法犯は高齢者の増加は著しい。 感情を抑制する「前頭葉」の機能低下が原因だと精神科医の和...
注意喚起

高齢者の家庭内事故防止見守りガイド

東京都は「高齢者の家庭内事故防止見守りガイド~ヒヤリ・ハットレポート No.14」を作成した。都内在住70歳以上の単身もしくは二人暮らし世帯の家族に見守りや家事支援を行う3000人に対しアンケートを実施。 高齢者の家庭内での危険な事例...
生活

法テラス相談1月から拡大 高齢者本人に代わり連絡も

 改正総合法律支援法では「法テラスでは自分で法的サービスを要望できない高齢者や障害者について、福祉機関の職員らが本人に代わって法テラスに連絡し、資力と関係なく法律相談を受けられる」ようになる。 資力に関係なく利用が可能だが、一定の資力があ...
生活

「働く高齢者」は金のなる木 年金減額で国庫に毎年1兆円

年金受給者は一定の所得控除を受けられる。 労働者の同じ収入よりも優遇されている。 しかし公的年金等控除見直しが報じられた。 この公的年金等控除が縮小・廃止だと高齢者には所得税・住民税の大増税になる。 年金75歳支給へのカウントダウン...
余暇

シニア生き生き 詩吟や体操披露 健康祭にぎわう

13の団体がステージで日頃の成果を披露した。 また手芸品の販売、健康マージャン体験などたくさんの催し物。 次回は11/4午前10時~午後3時には、関連イベントの「はつらつ健康フェスティバル」が太白区の市体育館で開かれる。 考察 この...
注意喚起

スマホに高齢者向け詐欺防止サービス強化の動き

スマホを初めて使う高齢者が増える中、振り込め詐欺などを防ぐ機能を強化が始まっている。 「トーンモバイル:石田宏樹社長」は詐欺疑いの着信の時、警告文の無料表示サービス開始する。 警察とデータ照合したり、短時間で大量の電話がかかるなど詐...
健康

高齢者の事故防止に“新兵器” 年月日など正解でエンジン駆動

電子機器の開発や運転代行を営む「セブン」(北本市:三上社長)は運転する前に年月日や曜日を正しく入力しないと、エンジンをかけられない国内初の装置「ドライブチェッCar」を開発した。 運転当日の日付や曜日などを「非規則に並ぶボタン」で正しく入...
生活

高齢者世帯のEC利用率は14.3%、EC支出が多いのは「旅行」「食料」

高齢者世帯の7軒に1軒がネットショッピングを利用しており、利用割合は10年で2.9倍に拡大している。 この10年間でほぼ3倍に伸びた。 支出金額のTOP3は「旅行関係」「食料」「家電・家具」だ。 考察 買い物弱者の存在がある。 ...
健康

「高齢者の食」の知識を深める認定資格 「シニアフードアドバイザー」制度開始

約1000社が参加し高齢者や障害者支援の環境づくりを進める公益財団法人日本ケアフィット共育機構と江上料理学院は2017年9月19日、シニア世代が安心して楽しい食事ができる基礎知識を学ぶ資格「シニアフードアドバイザー」の認定制度を始めると...
健康

「高齢者も気軽に外食を」 喫茶店オープン

「高齢者も気軽に外食を」 喫茶店オープン 神奈川県平塚市に「高齢者も気軽に外食を楽しめる場所」が開店した。 朝8時に開店し朝定食、昼は日替わりランチ、夜はワインなども出す。 店主の藤田さんは50歳と20代の3人娘が協力している。 ...
生活

高齢者のごみ出し、誰が支える? 中学生が運ぶ地域も

高齢者のごみ出し、誰が支える? 中学生が運ぶ地域も 高齢化が進み、ごみ出しができない人が増えている この人をどう支援するか。自治体の模索が続く。 新潟市中央区は2008年、自治会や地域の協議会などが、ごみ出しの困難な高齢者らのごみ...
健康

高齢者の虫歯が悪化しやすく危険すぎるワケ

エナメル質が薄くなり歯の内側まで虫歯菌が早く到達してしまう また歯肉が痩せてきてエナメル質に覆われていない歯の根元を虫歯菌に攻撃されやすくなる また初期の虫歯を防止したり、口の中を中性に保つ唾液が減ったから 入れ歯を利用することは...
タイトルとURLをコピーしました