長い間の恋!?が実りました!

えがお
大人気!フリーペーパーえがおとは

実は毎月港北区老人クラブ連合会のお知らせがロゴの横に出ています。老人クラブ連合会は法律をもとにできている何より安心と信頼の団体です。

横浜市にある老人クラブ連合会から港北区老人クラブ連合会、通称「区老連」が港北区の老人クラブ連合会の活動を担っています。えがおができてからすぐにご挨拶に行ったのですがその段階ではまだ何ともわからないえがおと言う新聞。受け取ってはくれたもののまだ協力関係と言うところまではいきませんでした。

しかし昨年からお伺いするたびに大変丁寧に接してくださることが増え、何かわからないときにご連絡をくれたり、また、こちらから相談をすると言うとても嬉しい関係になって参りました。

かねてからご挨拶を差し上げていた港北区老人クラブ連合会会長の酒井さんと、初めてお写真を一緒に撮らせていただきました。私は酒井さんのお話を聞くのが大好きで、お伺いするたびに近くにヒョコヒョコっと寄ってはお話を一生懸命に聞いて、とても勉強させてもらっています。

数千人にもなるこのクラブを運営するには言葉では表現しがたい苦労があると思います。

どんなことでもしてあげたいけれど何かをすればきっといろいろな意見がある、そういうところをまとめながら一つ一つ実行に進めてきている素晴らしい会を束ねていらっしゃるのです。

今回は港北区老人クラブ連合会さんが主催する「女性だけのグラウンドゴルフ大会」に取材として参加してまいりました。 何よりも200名近くの方が楽しんでおられる会を主催することの難しさをその場にいて実感しましたが、滞りなく進行する素晴らしさも実感しました。

この老人クラブ連合会の酒井会長と初めて「写真を撮ってもいいよ」と言われて一緒に写真を撮ってきました。港北区内やいや正直に言って区内であろうがなかろうが、素敵なプラチナ世代さんは何万人とおられます。

お一人お一人に素晴らしいところがあってその素晴らしいところを知ろうと思い聞こうと思い知りたいと思って接しているとどんな形でも素晴らしいところを必ず見せてくれます。

そんな素敵な方の中でも特に大好きな酒井さんとのツーショットこちらで公開いたします。もちろんご本人からえがおのホームページで公開することの許可をいただいております。

2021/11/17 新横浜少年野球場にて

港北区にはたくさんの団体があります。どの団体も素晴らしい活動されています。中でも法律に根拠を持つ港北区老人クラブ連合会は広域で区内中を全て網羅し、たくさんの団体が活動してそちらをまとめて見渡すことができる団体です。

皆さんの活躍をする中で、それとは別に港北区老人クラブ連合会に入会してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました