えがおの日 開催報告!

えがお
大人気!フリーペーパーえがおとは

11月21日日曜日えがおの日が開催されました。
私は9時前から伺って準備を行っておきました。
倉屋先生のファッション講座が午前10時より開催されましたが開催中に何名かの方が来てくださいました。
また今回からはYouTube用に動画も撮影をし、お話のしてる模様をへ録画させていただきました
倉屋先生のお話は大変丁寧にお話をしてくださり、またお話の後半では健康とファッションとスポーツアイテムについての融合について提案をいただきました。参加していた方々が皆さんでご一緒に地域で健康にファッションにスポーツアイテムに提案をできるような活動を行っていこうと一致いたしました。

ファッションデザイン画なども合わせて説明してくださる倉屋ゆうじ先生

9時過ぎからボランティアの古瀬さんが参加してくださっていて野菜を切ってくれたり、また形を整えてくれたり洗ってくれたり、準備を丁寧にしてくれていました。
このように地域の方と一緒に食事の用意をしたり講座を開催したりできることが大変うれしく思います。
途中から菊名みんなのひろばで麻雀をしてくださっていた室井先生やファッションイベントにはいつも参加してくださる宮地さん、地域で認知症カフェを一緒に運営してくださる前田さんなどが集まってくださり一生懸命お話を聞いていました。

12時になり先生のお話がちょうど終わった頃に焼きそばの準備ができ皆さんに提供できるようになりました。

焼きそばはいかがですかと聞かなくても次々と注文をくださり、次々お出ししました。
大豆戸地域ケアプラザの皆さんも来てくれ、また、遠方からスクーターに乗って駆けつけてくれた方や、スマートフォンについて相談があるからきたのと言う方も食べて下さいました。
この時2回では植村さんとスタッフの方が打ち合わせをされていて、この方たちもお食事をとって下さいました。

懐かしい仲間も来てくれ色々な方達と一緒に盛り上がりました。
地域の中学生の方も来てくれて食事を食べてくれました。
18歳以下は食事無料です。お土産もぜひと勧めて持って帰ってくれました。
また杉森青果さんのご厚意でバナナを一箱無料で頂いたので参加者皆さんにさしあげることができました。

その後は認知症カフェでは、当事者でボランティアの前田さんが参加者の方と懇切丁寧にお話をしていました。丁寧に説明をしてくださる姿を見て、やはり相談の場は必要なんだなぁと感じました。

スマートフォンについてはわからないところがある方が聞いてくださったのでそちらについて対応し一緒に進んでいきました。

最後は5人で話になっていろいろなお話をしてこれまで顔も見たこともない会ったこともない方たちが自己紹介をきっかけにお話が始まりました。
他人の話を一生懸命聞くことやそのお話に合わせてご自分のお話をすることなどとても楽しいことだなぁと深く実感した1日でした。

課題もたくさん見つかりました。
開催しているからこその宝物と受け止め、めげること無く続けていきたいと思います。

次回は12/19(日)
港北えがお大学は 菊名在住の今井さん(86歳)が港北駅伝(綱島駅伝)の選手としてこの地域を走った経験などを話してくれます。
食事はえがお特製焼きそば(次回はあんかけ焼きそばなどを検討中!)
です!

タイトルとURLをコピーしました