えがおチャンネル 吉田先生と書道体験!

えがお
えがおえがおからのお知らせえがおのレポートえがおの先生港北区情報高齢者
この記事は約2分で読めます。
Pocket

おはようございます。

書き初め体験 書道に挑戦する動画はここを押して!

お正月明けて吉田先生にご挨拶をしたところぜひ書き初めをしに来ないかと誘ってくださいましたので初めて吉田先生の書道教室にお邪魔いたしました。

お花や書道の素晴らしい先生でもある吉田さんは聞いたところ高校の校長先生まで歴任された方。

私は港北区スポーツセンターでお会いして、こども相撲の推進をされている方だと思っていたら、実はお花や書道お茶の大家でいらっしゃいました。

この日は自分の好きな文字を書こうと言うことで、せっかく父から受け継いだ「克之」と言う名前の入った言葉「克己」を書いてみようと思い、練習させていただきました。

「字と向き合って字が頭の中に浮かんできたその字を心を込めて丁寧に書いてみること」と言われて先生は一旦お部屋を離れて私を1人だけにしてくれました。

自分の名前をつけてくれた父の気持ちやその時の思いそして私にかけてくれた願いや期待がひしひしと伝わってきて思わず涙が出そうになりました。

そして先生がおっしゃったように本当に文字が半紙の上に浮かんでくるのです。

その字通りに書くのは大変難しく全くうまく書けませんでした。

それでも何とか自分らしくそして丁寧に書こうと挑戦しました。

文字を書いていて先生の言葉を聞いていて思ったことがあります。

書道や他の習い事にも作法や決まり事というのがあると思います。それはルールや戒めよりは、そうした方がその道の気持ちや思いを良い時期に良い方法でよく理解できるための手段なんだなぁと感じました。

 

このような思いをさせてくださり吉田先生ありがとうございました。

吉田先生の書き初め後のお話を撮影しました。

撮影後そのままですがぜひ御覧ください。