フリーペーパーえがお2021年11月15日12月号!


今回の表紙は杉山邦博さん 91歳

NHKの相撲放送といえばこの方!お声をお聴きいただきたいくらいです 取材時も的確な情報のもとにお話ししてくれるその臨場感というものはすごいものがあります。

またえがおの表紙には その時の顔と言うものがあります。振り返ってみていただくとえがおの表紙は同じ色は1つもありません。実はここだけの話、ご本人にこの色を決めていただいています。その人にはその人の好きな色と言うものがあります。ですのでこのえがおの表紙はその方の好きなものを決めていただくようにお話しをして取材時などに打ち合わせをしてから色合いを決めています。

今回の杉山さんは好きな色はとお尋ねすると

「私は桜、とにかく桜なんだよ、日本中の花の綺麗なところを見てきてね、特にこの辺では三ツ池公園の桜がお好きでね」

とうれしそうにお話をしてくださいました

20211115_14

今回お知らせする内容の中で特にえがおひろばに関する内容を充実。これはコロナが少しおさまってきて何とか世の中に活動が取り戻していきたいと言う気持ちの表れです。 1つでも多くの情報を掲載していきたいと言う気持ちを込めて多くの情報が入るようにデータを集めてみました。

お出かけしたい 楽しみたい 仲間と会いたい みんなと一緒に学びたい と言う気持ちを込めてこの気持ちデータにして皆さんに向けて掲載していきます。

ぜひ皆さんも見せたい情報がありましたらどんどんお知らせください。

いま、少ないのは個人のサークルや皆さんの集まりなどの発表会やメンバー募集の情報です。地域で活動してきて皆さんに知っていただきたいことや例えば音楽グループを作りたいけど時間人がいないとか、私の家の大きな荷物が動かせないんだけどどなたかいないかな?などこのよう情報です。

ぜひお知らせください。

20211115_23

また中央部分にはみまもりあいプロジェクトと言う名前の記事を掲載いたしました。

認知症理由や子供さんなどの迷子の時に地域の方たちに頼る頼り合うシステムを作るアプリが無料で公開されています。

こちらは個人情報登録の必要がなく、また探して欲しい時にも探して欲しい情報などをリアルタイムで掲載できることがポイントです。

ダウンロードもインストールも無料!利用するのも無料!広告が出てくることもなく皆さんの個人情報を打ち込まないと使えないと言うこともありません。

本当に地域のために必要なデータや必要な内容を凝縮し、最先端の技術を使って皆さんが支え合うシステムを作っているものなのです。

ただ単に認知症によるひとり歩きなどで出かけてしまった方を探すためのソフトではありません。

ぜひ全くの無料ですから いちど体験してみてください。

わからない事はえがおでも概ねお知らせお知らせできます。

わからないことがありましたらぜひえがおの方にもお問い合わせください。


是非応援してくださいね!

タイトルとURLをコピーしました