えがおオリジナル認知症講座0815

この記事は約2分で読めます。
Pocket

えがおオリジナル認知症講座 

トイレに何度も起きて来る認知症の母。その度に物音で起こされて睡眠が取れません。

 

一般的な高齢者は夜間に数回トイレに行く人がほとんど。しかし認知症の行動症状でトイレ以外での排泄、特に深夜だと介護者は大変ですね。その心配のために起きてしまうし、物音がするので起きてしまう…辛いですね・・・。 まず頻尿(何度もオシッコを催す)の原因を考えましょう。  トイレに行っておかないと心配だから、実際に膀胱が一杯ではないのに尿意だけがあり繰り返されることもあります。  可能なら主治医に相談し服薬も見直してもらうことも検討しましょう。中には利尿作用がある薬が原因のこともあります。  他にはポータブルトイレといって部屋におけるタイプのトイレがあります。  介護保険が使える製品なので負担も少なくて済む場合があります。  肝心なのは何度も起きてしまうトイレの理由をできるだけ多職種の人と話し合うこと。  認知症のことについては毎回ですが「抱え込まないで」がキーワードになりますね!

 


 

〒222-0032 横浜市港北区大豆戸町423-3-102

プラチナ世代交流フリーペーパー「えがお」

TEL 090-8305-1006 FAX 045-299-6432

kouhokuegao@gmail.com