えがお川柳7/15

この記事は約3分で読めます。
Pocket

2020/07/15えがお川柳

外見、強さ、判断力、気配り、こだわりなど、何に「かっこいい」を感じるかは人それぞれです。いただいた作品の中には、杜若(かきつばた)、やじろべい、富士山、ダメージジーンズの継ぎなど、人ではないものを詠んだ句もありました。人以外にも目を向けると、作品の幅が広がりますね。

髪を染め背中伸ばして喜寿の春         前田浩一
雨の中凛と一本杜若              棟方義次
かっこいい褒めてくれるのおばあちゃん    やすあき19
世渡りはかくの如しとやじろべい       山本とん一
希さん次はおいらが幸せに             よし
七人の侍今もかっこいい             芦遊子
孫迫る共感求めるかっこいい          あすなろ
かっこいい時代も無くて過ぎた歳        稲村星笑
白髪に伸びた背筋にスニーカー           艶競
アナログを生きているのもかっこいい       おさむ
かっこいい人を引き立て60年           かつ
富士の山春夏秋冬隙見せず           きょうこ
かっこよく決めたつもりがタグ下げて     くわちゃん
爺ちゃんのダメージジーンズ継ぎだらけ        進
うじうじを嫌う友なりかっこいい       タマのママ
かっこいい後姿やマスクの娘         遠山三四藏
スニーカー老若男女闊歩する            とも
かっこいい言われたこともあったかな?    どんちゃん
妻着付け流し目で世辞かっこいい     ナイスショット
凛とした身のこなし方かっこいい        なべさん
気がつくとかっこつけつけ今があり         のむ
赤と黒革ジャン似合ういい男           のりお
カッコイイは大門未知子と大前春子         初子
かっこいいそんな時代もあった夫          はる
かっこいいだましだまされ我が人生      日向坂71
老夫婦夫が道側歩いている            飛雄馬40
暑くってやがてマスクはアゴ当てに        ひろこ
足長くタフで優しくそりゃ無理だ         二川徹
  ◇自由吟◇
夏の富士群青冴えて雲の上            磨実久
ねえ雨よコロナ浚(さら)って流してよ      磨実久
夕焼けが自粛ムードの街包む         山本とん一
人送り油断大敵青キップ             芦遊子
ワクチンの登場固唾飲んで待つ         あすなろ
こぼすなよ孫のゴハンと妻の愚痴        稲村星笑
ゆずられた席では背中更に曲げ          おさむ
コロナ禍でマスクに決めた御中元     ナイスショット
マスクにもファッションありて令和なり    タマのママ
一ツ目の傘が舌出す朧かな          遠山三四藏
夜半めざめ胡瓜漬物梅雨入りや           とも
オンラインライブやってもかっこいい      なべさん
幼子のお店屋ごっこキャッシュレス         はる
コロナ明け飲んで騒いだ夢の中          二川徹

次回以降のお題です

「借りる」「その他自由」 7月末〆

「ごろごろ」「その他自由」 8月末〆

「かっこいい」「その他自由」 9月末〆

奮ってご応募お待ちしています。