日吉本町西町会さんに伺いました!

えがお
えがお えがおのレポート すてきなプラチナ世代さん 地域 楽しみ 港北区情報 生活 高齢者
この記事は約2分で読めます。
Pocket

おはようございます。

先日の日曜日水野次郎先生にお会いいたしました。

水野先生は昨年の1月発行号にえがおに登場していただいた方。

 

日吉にお住まいで地域の政治や皆さんのご意見を汲み取り、地域や横浜市、神奈川県にいろいろ伝えてきてくださった方。

今でもこのように明るい笑顔で、衛生環境に気をつけながら、歩みを止めることのないにこやかで活動的な男性です。

この日は地域で大変素晴らしい仕事をされている日吉本町西町会の方々を紹介してくださいました。

駅直結の町内会館と言う「いきいき会館」を見せてくださいました。

 

 

そして町内会の会議とはこういうものだよと教えてくださるために許可をとってくださり、末席に加えさせていただく体験をプロデュースしてくれたのでした。


どの町内会どの地域でも素晴らしい会議が行われていいます。

実際にこちらの日吉本町西町会では町内に暮らす方々のことを真剣に考え多くの方が集まっている様子に感動しました。

 

子供さんから現役世代から中高年となってからも地域で楽しく暮らしていくことができるようにいろいろな企画やイベントなどを考えておられます。

 

その中でも子供さん向けや防犯についてなどについて深く深く議論されていたことが印象的でした。

中でもこれから生まれてくる新生児のためのお祝い等について新しい企画を皆で承認し、進行されていく姿。

年末年始にかけての防犯体制について防犯部のリーダーさんが皆さんに協力を求めるシーンなど心を打つものばかりでした。

どの町内会においてもキーマンとなる人がいてその方が全体を牽引すべく頑張っておられる姿を目の当たりにする事は自分の行動を振り返る大変良い機会になりますね。

何より一人一人が本当に他の人のことを考えている姿に心を打たれ、当初30分の予定が1時間ちかくもお邪魔させていただくことになりました。

 

町内会に参加して毎回思うことは

「多くの人が集まってその地域の宝もののような資源がこぞって【町内会の皆さんのために】を合言葉に一生懸命頑張っている」

ことです。