えがおの印刷部数!!??

えがお
えがお えがおからのお知らせ えがおのレポート 配布のとき
この記事は約2分で読めます。
大人気!フリーペーパーえがおとは

フリーペーパーえがおは地域の高齢者同士の交流を目的とした無料新聞です!
彩りあふれる豊かな生活を再び取り戻す!ことを目的として2017年12月15日に発行を開始。創刊2018年1月15日! 毎月15日発行です。港北区内に現在13500部発行。港北区役所や地域ケアプラザ、地区センター、編集部の手配りと高齢者団体、町内会自治会の回覧板などで配布されています。もちろ多くのボランティアさんも配布中!

Pocket

おはようございます。

えがおの印刷部数13500部になっています。

印刷部数って結構デリケートなの知っていましたか。

よく雑誌や書籍などで発行部数とか印刷部数って言いますが、これって公的な機関が審査する場合あまりありません。

発行部数を確認する会社もあるのですが

 

ABC協会という協会があります

(ABC部数は、新聞社は2年に1度、雑誌・専門紙誌・フリーペーパーは1年に1度、協会の公査員が発行社を訪ね、公査(監査)によって正しい部数で あることを確認しています。公査は、売上(販売店・取次会社)・費用(製作・配布)から、報告された部数を確認する帳簿調査です。市場調査がサンプリング でエンドユーザーを調べるの対し、メーカー(発行社)側からの資料提示で確認するため、正確な総数を把握することができます。
ABC部数の公開は、新聞:74紙、雑誌:159誌、専門紙誌:12紙誌、フリーペーパー:208紙誌です(2015年4月現在)。
※ABC部数の発表は発行社の任意となっています。会員社でも発表していない媒体もあります。)

(*ABC協会のホームページより抜粋)

https://www.jabc.or.jp/circulation

 

 

あくまでもこのぐらい印刷していますと言う印刷の目安だと思ってくださいね。印刷出版などの仕事をしていると部数はあくまでも飾りのようなもの。

例えば雑誌の発行部数で言えば10万部と言っていても実際には1万部などと言う事はよくあることです。

びっくりでしょ。本当の印刷部数を言っている出版社ってあるのかなぁと思います。

えがおはそこのところはっきりしますね。印刷の部数をこちらでお見せします。

毎月12日から15日の間に多くの場所にお届けしています。