認知症のイメージを変える図書館の集い

えがお

おはようございます。

昨日は港北図書館での認知症のイメージを変える図書館の集いを開催しました。

すぐ近くの港北公会堂であの有名な川崎幸クリニック杉山先生による認知症講座が行われていました。

私は今回、図書館での集いのメイン登壇者としてお話をさせていただきました。


どちらがライバルと言うわけではありませんが、こちらに来てくださった方たちにも満足して帰ってもらえるようにと、1ヶ月ほど前から準備をしてきたものをお話しさせていただきました。

とはいっても当日の発表20分前まで作成に悩み続け話しましたよ。

講座終了後のホッとしたわたしです!

一般の認知症サポーター講座でお伝えしている内容に

  1. 少しでも同じ立場に立って気持ちを寄り添いそのような気分になってもらうようにすること
  2. 認知症で困りごとを抱える人に小さな支援が何よりも救いになること
  3. ユマニチュードなどに代表されるケアの手法が、家族介護のみならず、一般の方とのコミニケーションに大変役立つ事
  4. そして認知症の方が困っているときにいっぽ踏み出す勇気を持ってもらうこと

などを中心に構成してきました。

このあとの日程は以下のとおりです。
11月29日(金)13:30〜15:30 大豆戸地域ケアプラザ
12月15日(日)13:30〜15:30 大豆戸地域ケアプラザ

 

きっと何かお伝えすることができたのだと信じています。

私は大変得な性格で、毎回行う最新の認知症サポーター養成講座が過去最高と自負しています。

こんなことを言うと。「ずいぶん自慢するやつだなぁ」と思われるかもしれませんが、私のお話しを聞いてくれる方とは一般的には一期一会。

その時の最高をお伝えできるよう常に努力していきます。

一生懸命お話をしていきますのでこんな私のお話でも良いと思う方が居られたら、下のフォームからどうぞお申し込みください。

認知症サポーター養成講座の開催についてご一緒に進めていきましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました