えがおオリジナル認知症講座

この記事は約2分で読めます。
Pocket

えがおオリジナル認知症講座 

家族の認知症を周囲に伝えたほうが良いでしょうか 疎んじられるのではないかと心配です。


 

抱え込まないことで気づくこともあります。
 
家族の認知症を近隣や周囲に伝えたほうがよいでしょうか?  疎んじられるのではないか心配です。

 

認知症になると自分でも不安になり、できないことへの自覚が始まります。

これは大変不安な状態です。

隠してきても周囲が気がつく頃には本人は頑なになっていることがよくあります。

可能なら生活のしにくさをみつけて一緒に共有できれば尚良いと思います。

しかしながら「我が夫・妻は認知症です」と告知することは勇気がいること。

 

認知症の診断が出ているなら地域ケアプラザの担当者に相談してみてはどうでしょうか?

地域との架け橋になってくれるはずです。

 

多くの場合、認知症の事実を抱え込むことで問題が増えると言われています。

 

できるだけ相談を重ねていきましょう。 一番苦しいのは何よりも当事者さんです。

 


 

〒222-0032 横浜市港北区大豆戸町423-3-102

プラチナ世代交流フリーペーパー「えがお」

TEL 090-8305-1006 FAX 045-299-6432

kouhokuegao@gmail.com