高齢者に限らない「誤嚥性肺炎」の恐怖! 医師が語る注意点

以下の4つのポイントは大事だが
ぜひ以下のリンクから内容を読むことをおすすめする。
友人とのおしゃべりや交流、入れ歯の未装着、ラクナ脳梗塞や泥酔、食事の仕方なども誤嚥性肺炎と大きな関連がある…とのことです。

高齢者になれば身体のあちこちが不調になりやすいだろう。
その時にどのようにしていけば周囲の支援を受け自分らしく暮らしていけるか、は大きい問題だ。

【1】1日4回の歯磨き
【2】ながら食事をやめる
【3】食後90分は横にならない
【4】空嚥下を心がける

彩りあふれる豊かなプラチナ世代。
その中の要素として「食べる」ことは重要なかつ楽しみなポイント。

詳しくはこちらをクリック