<ふるさと納税>高齢者を返礼で見守り むつ市が日本郵便の仕組み活用

☆考察
実質2000円での見守りが可能ならばふるさと納税の意味は大きい。
寄付額は6万円と12万円の2種類があり、6万円コースは見守り期間が半年、12万円は1年。
ポイントは以下だ。
「情報は申込者と市の福祉部門で共有し、利用者の行政サービスにも反映させる。親族間以外でも利用可能で、年齢制限も設けない」
これによって地域との連携が起き周囲を巻き込むカタチで高齢者もんだいと対峙していくことができたら歓迎できる。
皆さんの地域や知っている「見守り」のカタチありましたらぜひ共有してください。

詳しくはこちらをクリック