秋田)山菜栽培、高齢者の生きがいと次世代の収入源に

少子高齢化が進む山間地の横手市山内地区で、子どもたちと一緒に山菜の植え付け作業をした。山菜を栽培、販売し、高齢者の生きがいにするとともに、次世代の収入源にすることをめざす「サンソンプロジェクト」の一環だ。

☆地域には地域の強み(ストロングポイント)がある。
そこを地域や地が世代で行うことで相互を理解できる試みだ。
私の経験上「人と人が触れ合うことは何よりの喜び」だ。

小さな活動を広げていく、私達はこのやり方を進めていく。
詳しくはこちらl