高齢者元気でゲートボール存亡の危機?

75歳以上の女性の体力が過去最高の水準担って変化が起きている

一例として「ゲートボールはやらないのか」との質問に、「スポーツをやって忙しいからゲートボールはやらない」
かつては愛好者1000万人?
スポーツ庁が去年行ったインターネット調査で、この1年に行った運動やスポーツは60代と70代ではウォーキングや体操などが上位、ゲートボールは20位以下だ。
愛好者もこの20年でも6分の1になった。

たしかに趣味や生活の多様さによって「老人はゲートボール」の図式は崩れているように感じる。
若者からすれば「老人みたいなスポーツ」の払拭がない限り普及の加速はつきにくい。
ルール自体は楽しく考えてする楽しいスポーツなので愛好者が増えたらよいと思う。

高齢者元気でゲートボール存亡の危機?