シニア生き生き 詩吟や体操披露 健康祭にぎわう

13の団体がステージで日頃の成果を披露した。
また手芸品の販売、健康マージャン体験などたくさんの催し物。
次回は11/4午前10時~午後3時には、関連イベントの「はつらつ健康フェスティバル」が太白区の市体育館で開かれる。
考察
このようなことを日頃から行うには「楽しめる情報交流」がポイントになる。
「よかったら来てください」や「リーダーの許可がないと」という閉鎖的な空間に人は集まらない。
迎え入れる側の姿勢や継続できる雰囲気作りがグループ側に求められる。
その上で活動を活発していくと「参加自体が生きがい」という状態も可能だ。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201709/20170924_13055.html