高齢者世帯のEC利用率は14.3%、EC支出が多いのは「旅行」「食料」

高齢者世帯の7軒に1軒がネットショッピングを利用しており、利用割合は10年で2.9倍に拡大している。
この10年間でほぼ3倍に伸びた。
支出金額のTOP3は「旅行関係」「食料」「家電・家具」だ。

考察
買い物弱者の存在がある。
実際に購入している人の中で重さのある米、飲料などは持って帰ることがとても難しい。
また住み慣れた家が団地の高層階だと顕著になる。
私の経験だが「子供世代が親のために寝具(布団やマットレス)季節の服、家電製品を買って送る先が高齢者ということがしばしば有った。

今後、高齢者となっていく現在の中高年はPCスキルに長けている割合が高まる。
ネットショッピングはより必要なファクターになるだろう。

高齢者世帯のEC利用率は14.3%、EC支出が多いのは「旅行」「食料」