高齢者はキレやすい・・・

86歳の男性(以下男性)から産経新聞に寄せられた投書 ネットで賛否両論

8/31(4日前)産経新聞に投稿された「高齢者がキレやすいのは社会に冷遇されているからだ」との投稿が波紋を呼んでいる。
待ち合わせ駅に到着していたものの駅構内が複雑で5分遅刻した際のことだ。
携帯電話を持たないこの男性の自宅に「先にレストランに行っています」との伝言があった。
男性はこれに対し「5分も待てないのか」と憤慨し、家に戻ってしまったのだ・・・ということだ。
男性は「反省はしている」とは言うものの、

「高齢者がキレやすい背景には、社会で冷遇されていると感じるイライラがある」

と主張した。

これに対して
「わがままだ」
「そうか」と言ってレストランに行けばいいだけ・・・
といった論調で男性には共感できない書き込みが多い。

私は(気持ちはわかるが)高齢化に伴って理解し難いことが増え(自分の社会通念の固定化)(これまでの社会経験の蓄積)だと思う。
想像するに「俺ならこうするだろう」という価値観以外を認めにくくなると思う。
私は認知症介護の経験があるが「認知症の状態に近づくと他人と接するのに想像以上のエネルギーを使うので、他人と接する事自体を避ける」事が多いと知っている。

このコラムでは厳しい意見だが、無記名で人気の掲示板「2ちゃんねる」の意見にリンクを張っておく。
あくまでも言葉の書くだけの掲示板だ、と意識して読んでみてほしい。
中にはどう考えても同意できない意見もあるが現代の社会の若い人の一端が覗けるかもしれない。

https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1504326663/

記事元
http://news.livedoor.com/article/detail/13553306/