えがおの支え愛 とは

えがおを通じて高齢者が暮らしやすい港北区にしていく仕組み。
高齢者からの発信で、交流、活動、貢献、支え愛を開始します。

→えがおの仲間
2018年2月より毎月開催しています。

→えがおの講座   2018年6月より毎回開催
11月 えがおの仲間(えがおの編集会議)
えがおの講座(文章上達講座)

来年1月より 高齢者向き講座を開催
健康 栄養 介護 相続 法律 交流 認知症・・・などのテーマで開催

→えがおの支援者  高齢者のグループ創設
     団体よりもネットワークで活動し、高齢者団体の枠に影響しない

→えがおのサポーター高齢者の人生に大切な専門業種や地域・企業
     高齢者に老後の生活を支える情報・方法を提供する専門家集団
              薬局・医療関係・法律・経済・食事・介護などの専門家

→えがおの特派員成講座 
              えがお記者養成講座 
    11月より「文章上達講座」開講し特派員の基礎つくり(連続講座)
    将来的に写真講座・PC講座などと併用し特派員の養成を増やす
    将来的には独自のメディアをえがお後に創設も視野に。
→えがおの役割  高齢者の活動できる内容を創出 など企画中
    講演や駅の清掃、花壇や緑化の推進など高齢者のさらなる人財化
    企画や役割を発揮する「場」作り

→えがおの遠足  高齢者どうしのお出かけ創出
    散策・ウオーキング・ハイキングなど毎回実施できるよう計画

→えがおのボランティア
              高齢者のエキスパートを組織 慰問活動など
    音楽や特技を生かし学校や施設など慰問するエキスパートを登録手配

→えがおの先生  高齢者のえがお先生が講演活動など
    これまでの専門性を生かして講座の講師を担当してもらう